過走行車・年代車は高く買い取ってもらえるの?

年代車、過走行車。
日本では一般的には10万キロ、10年落ちというラインを超えた車のことを指します。

このような車は

大して査定額はつかない

と思い込んでいる人も多いようですね。
はっきり言いますが、これは間違いです。

確かに少し前は査定額がつかないなんて時代もありましたが、
今は年代車、過走行車問わず、結構いい査定額がつく時代です。

ただ、売却の仕方は少し考えなければいけません。

過走行車・年代車を高く売るには?

現在では過走行車・年代車でも高く売れるといいましたが、
それでもやはり買取業者を厳選しなければいけません。

近所の車屋に売却してもそこまでいい価格はつきません。
年代車、過走行車を高く流せるルートを確保している買取業者。
これを探さないといけないんですね。

そういったルートを確保している業者は輸出にも力を入れています。
近年ようやく、海外でも日本車が広く認められてきました。海外の自動車ユーザーといえば、車は長く乗る。
日本の自動車ユーザーと比べ、平均的に倍近く車を乗り続けますので、
古い車でも購入する人が多いんですね。

 

だから年代車、過走行車は輸出したら高く売れるんです。
なので輸出に力を入れているような業者に売却すれば、高く買い取ってもらえる。
というわけなんですね。

そういった業者を見つける方法はただ1つ。
片っ端から色々な業者に査定してもらうこと。
査定してもらって、高い査定額をつけた業者、
それがあなたの車を売却すべき業者です。

しかし、時間も手間もかけられない
という方も多いですよね。
そのような方は「一括査定」を利用するといいでしょう。

ネットで複数の業者に片っ端から査定してもらう。
ということができますので、手間・時間がかかりません。
もちろん利用は無料ですので、気軽に利用するといいでしょう。

手っ取り早くあなたの車を高く買い取ってくれる業者がしりたい!
という方は是非。

車査定比較.com 鉄板です!

 

sateibotan
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ