車売却時の車検の有無

車検の有無はそれほど査定額影響は与えません。
しかしいつまでも放置していることはよくないです。
車検が切れていてもう乗らない場合は、すぐに売却するようにしましょう。

車検の有無はあまり査定額に影響はない。
と言いましたが、いつまでも放置していると別の部分が査定に影響を与えます。

・年式
・経年劣化

 

主に上記の2つが査定を下げる原因となります。

早めに査定に出すのが賢い選択

車は乗っているより、乗らないほうが
経年劣化が早まるのはみなさんご存知でしょう。

車検が切れている。
ということは公道を走行できませんので、
車も使用できなくなります。

すると、上記で述べたように
経年劣化を早める原因となりますので、
できれば早めに売却しましょう。

車検が切れているし、かなり古い車だからどうせ売れないだろう。

と悩んで自宅に放置。
ということが一番よくない行動です。

今はどんな車でも買い取ってもらえる時代ですので、
早めに査定に出すようにしてください。

下記のページで査定前の注意事項を掲載しています。
査定前にご覧ください。
>>車査定の前に

サブコンテンツ

このページの先頭へ