車を売却してお金が手元に入るまでの流れ

初めて車を売却する方は右も左も分からないような状況かと思います。

そのような方のために、
ここでは車を売却して手元にお金が入るまでの一連の流れについて紹介します。

査定業者の選択

まずは査定業者を選択しましょう。
近くの店舗でもいいですし、有名な店舗でもOKです。しかし、なるべく高く売るためには何社かに査定してもらったほうがいいです。
査定額は各社バラツキが必ずでますので、1社に絞らないようにしましょう。
一括査定を利用することをオススメします。

車を高く売却したいのなら、下記ページを参考にしてください。
>>車を高く売却する簡単な方法

 

車の手入れ

査定業者してもらえ前に車の手入れをしておきましょう。
手入れといってもメンテナンスなどそういった難しいものではなく、
単純に洗車するくらいでOKです。見えにくいところまで隅々をキレイにしましょう。
洗車については下記ページを参考に。
>>おすすめの洗車方法

 

査定してもう

買取業者に査定をしてもらいましょう。
直接店舗に車を持ち込むか、自宅に来てもらい査定してもらうかの2つの方法があります。はじめての方だと自宅で査定してもらったほうがいいでしょう。
店舗の雰囲気に飲まれて、交渉できなくなってしまうことを避けるためです。

 

交渉

査定額を提示されたら交渉に移りましょう。
買取業者は安く買い取るために安い金額を提示してきます。

つまりその金額よりは高く売れる。
ということですので、しつこく交渉しましょう。

 

商談成立

商談が成立しましたら、車引き取りの日時や買取金額の支払い方法を決定します。
支払い方法に関しては、車の引き取りと同時に現金交換であったり、翌日以降に口座振込みであったり様々です。
自分の希望がある場合は、査定前に買取業者に支払い方法に関して質問をしましょう。

 

また、車を売却する際は、書類が必要になってきます。
その書類の提出日に現金交換。ということもあります。
気になる方は事前に買取業者に聞いておくようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ