廃車にするのはもったいない?

廃車を検討している方、その車買い取ってもらえるとしたらどうしますか?
答えは1つですね。
もちろん買い取ってもらうでしょう。

なぜなら廃車の費用は手続きだけなら千円程度、
しかし処分もするとなれば2~3万円はかかるでしょう。

しかも自分で手続きや処分をする人は極僅かです。
車屋や代行業者に頼む人がほとんどでしょう。
車や代行業者に頼んだ場合、手続き代行と処分代行で安くて2万はかかります。

車を購入するのにもお金がかかる。
車を処分するのにもお金がかかる。

どのような選択をしてもお金がつきまとってきて嫌になりますよね。

しかし1つ忘れていることがあります。

それは買い取ってもらうということです。

こんな車買い取ってもらえるわけがない。

そう思っている方が廃車処分を検討するのですが、
そもそも「買い取ってもらえるわけがない」とは誰が決めたことなのでしょうか?

もちろんあなた自身ですよね。

ではあなた自身、

車の知識に長けていますか?
車の市場について知識がありますか?

そうです。自分で決めてしまうのはよくないことです。
餅は餅屋に。とは古くからある言葉ですが、車については車屋に。
これは当たり前のことです。

車に知識もない方が車の価値を決め付けるのは止めましょう。
廃車するしかない。と思っていた方の車の9割が買い取ってもらえることができるのです。
過走行車・年代車の詳しい売却方法は下記ページをご覧ください。
>>過走行車・年代車は高く買い取ってもらえるの?

サブコンテンツ

このページの先頭へ